2013年03月05日

コピーライティングと気持ちの表れ

コピーライティングと聞くと、
広告を思い出す人は多いです。

新聞やチラシは、オンラインのマーケティングとして、
ネット上の記事のタイトル、メルマガのタイトルなんかにも、
応用を利かせている人も、中にはいるはずです。


コピーの代表としてはやはり、
セールスレターや、PPC広告のランディングページ、
これらを作成するときは、必須のスキルとなります。

また、アフィリエイトを本格的にやろうとしている人や、
人の商品とは言え、一時的ではなく長期的に販売するために、
身につけておいて損はないスキルですね。


コピーの商材を購入するときには、
実際に活用できるのかどうか?

を、前提に考えていってください。


コピーが下手くそでも、
その概念を伝えるのが、抜群に上手な人もいます。

アフィリエイトにおけるコピー能力に関しては、
そこまで深いところまで学ばなくても、
経験者からある程度のことを教えてもらう。

それだけであなたの販売能力は大きく変化します。


商材を使いこなすというより、
コピーの見る目を変えること、
そして人の気持ちを考えること。

それこそがコピーの上達の第一歩ではないでしょうか?



▼:アフィリで使える基本からコピーを学びたいなら…


 >> 
吉田式コピーマスタースクールYCMS
posted by リョウ at 10:20| Comment(0) | コピーライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。